浩生会スズキ病院 看護部
スズキ病院トップページ
HOME 看護部紹介 声 教育・研修 外来・病棟の紹介 看護師募集
声

Voice1

看護補助者:中島けい子 看護補助者:中島けい子

私は母の介護のことを考え、色々と身につけたいと思いヘルパーの資格を取りました。家の近くで職を探していた時に浩生会スズキ病院が募集をしているのを知り応募しました。一週間ほどし、採用通知がきました。本当に嬉しかった。その反面、不安もいっぱいでした。16年経った今は、高齢の方が多くなり、大変なことや辛いことはありますが、介護をしている患者さんから「ありがとう」の一言を言われると笑顔になり、この仕事をしていて本当に良かったと思います。これからも「ありがとう」と言われるような介護をして頑張っていきます。

Voice2

看護師:林 祐子 看護師:林 祐子

スズキ病院には、平成26年6月に入職しました。7年のブランクがある事や、子どもの事など不安な事も多くありましたが、困ったことがあれば、その都度相談し、勤務時間・曜日を柔軟に対応してもらったり、スタッフの方々の優しい声掛けのおかげで、長期に休むことなく、仕事を続けています。また、一週間に12時間程度の短い勤務時間の中でも、積極的に声をかけてもらい、多くの看護業務、技術を学ぶ事ができ、自身に繋がっています。今後も多くのことを学び、スタッフの方々や患者さんに必要とされるよう、頑張っていきます。

Voice3

看護師:高山 香奈子 看護師:高山 香奈子

私は、平成25年に出産し、産休・育休を取得しました。現在は復帰し、30分の時短勤務をしています。子育てをしながら働いているスタッフも多く、協力し合い仕事を終わらせるようにしています。以前は夜勤もしていましたが、現在は自分のライフスタイルに合わせて日勤のみの常勤として頑張っています。

Voice3

看護師:高橋 幸子 看護師:高橋 幸子

あっという間にスズキ病院で7年目の春を迎えました。 現在は、退院調整担当者として、地域との連携を図ることをメインに活動しています。
他職種の方や、練馬区内の施設、医療従事者の方々と話す機会も多く、たくさんの刺激を受けながら看護師として出来ることを日々考えて仕事をしています。やりがいのある仕事だと思っています。

看護日誌 募集要項

■個人情報保護について Copyright© Kouseikai Suzuki Hospital All Rights Reserved.